パリストリートフォト 舞踏 Butoh israel

WELCOME
TO MY
WEBSITE

WORKS / DANCER

On view JAPAN


Damien Jalet & Kohei Nawa "VESSEL"

  

石若駿&浅井信好 ”アッセンブリッジ2018"

 中村達也&浅井信好ライブセッション "鼓舞”

  

Phantom Limb Company "Falling Out"

  

DARREN JOHNSTON "Zero point"

  

WORKS / CHOREOGRAPHER

 nano / Music video "ウツシヨノユメ”


月灯りの移動劇場 ”Who am I"


 Nobuyoshi Asai & Lucia Vazquez "Flying birds"


 Nobuyoshi Asai Solo Dance "ABSTINENT"


 Synecdochism2


 Nobuyoshi Asai & Ismaera Takeo Duo Dance "NOMAD"


月灯りの移動劇場 "中高生と作るアイゥオーラおばさまの家”


サカナクションMusic video "SORATO"


中川晃教コンサート2017 "Seasons of love"


WORKS / MODEL

薫陶

 

月刊フローリスト全8回掲載 "aruhi with Nobuyoshi Asai

 

 

ABOUT

Nobuyoshi Asai
 

NOBUYOSHI
ASAI

PROFILE(English)

Nobuyoshi Asai
Nobuyoshi Asai was a street dancer from 1997 to 2005, and has won many awards including the WORLD HIP-HOP CAMPIONSHIP, and has choreographed for SMAP, Sakanaction, and Fergie. From 2012 to 2015, he established PIERRE MIROIR based in Paris, and has presented his works in 15 cities in 8 countries. He has been awarded the 7th ARTE LAGUNA PRIZE, the Good Design Award, and the Aichi Prefecture Art and Culture Encouragement Newcomer Award.
He presented "Dividing Line Between", a collaboration work with Chinese designer Ziggy Chen at Paris Fashion Week 2021 Spring/Summer Collection. He has also collaborated with Makoto Azuma, Motoi Yamamoto, Sayoko Yamaguchi, Tatsuya Nakamura, and Keiichiro Shibuya.
As a dancer, he has participated in the world tours of Damien Jalet and Kohei Nawa's VESSEL, Darren Johnston's Zero Point, Nacera Belaza's La Travers, Phantom Limb Company's Falling out, and Sue Healy's ON VIEW PANORAMA. He has toured the world with Nacera Belaza's "La Travers", Phantom Limb Company's "Falling out", Sue Healy's "ON VIEW PANORAMA" and others. She has performed in over 150 cities in 35 countries. In recent years, he has been featured as a Butoh dancer in the documentary program "MOVE" on ARTE, a joint program between France and Germany, and has been the president of the contemporary dance platform "Dance House Golden 4422" since 2017. He is a full-time lecturer in the performing arts area at Nagoya University of Arts.

 
 

PROFILE(Japanese) 

 More infomations

 
1997年〜2005年までストリートダンサーとして活動。WORLD HIP-HOP CAMPIONSHIPをはじめ数多くの賞を受賞する傍ら、SMAP、サカナクション、ファーギーなどの振付を担当。2006~2011年まで山海塾に所属。2010年にポーラ美術振興財団在外研修員としてベルリンへ派遣。2011年に文化庁新進芸術家海外研修制度在外研修員としてイスラエルのバットシェバ舞踊団へ派遣。2012年〜2015年までパリを拠点にPIERRE MIROIRを設立し、8カ国15都市で作品を発表。これまでに7th ARTE LAGUNA PRIZE、グッドデザイン賞、愛知県芸術文化選奨新人賞などを受賞。
パリファッションウィーク2021春夏コレクションにて、中国人デザイナーZiggy Chenとのコラボレーション作品『Dividing Line Between』を発表。その他、東信、山本基、山口小夜子、中村達也、渋谷慶一郎とのコラボレーション作品なども国内外で発表。
ダンサーとして、ダミアン・ジャレ +名和晃平 『VESSEL』、ダレン・ジョンストン 『Zero Point』、ナセラ・ベラザ 『La Travers』、Phantom Limb CompanyFalling out』、スー・ヒーリー『ON VIEW PANORAMA』らの世界ツアーに参加。これまでに35ヶ国150都市以上で公演。近年、フランス、ドイツの共同番組ARTEMOVE』にて舞踏家として、ドキュメンタリー番組で特集を組まれる。2017年より、コンテンポラリーダンスのプラットフォーム《ダンスハウス黄金4422》の代表を務める。 名古屋芸術大学舞台芸術領域専任講師。

 

Award

2002 - WORLD HIP-HOP CAMPIONSHIP 1st (アメリカ)
2006 - 第6回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞及びキリンダンスサポート(日本)
2009 - International Photography Awards 1st PLACE(アメリカ)
2010 - 財団法人ポーラ美術振興財団から平成22年度在外研修員(ドイツ)
2011 - 平成23年度 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員 (イスラエル)
2011 - universidad complutense de madridへのアーカイブ保存(スペイン)
2012 - University of Limerickへのアーカイブ保存(アイルランド)
2013 - ベネツィアアルセナーレ ARTE ART PRIZE LAGUNA12.13 特別賞(イタリア)
2013 - Festival international de dance contemporaine D'ABIDJAN 最優秀作品賞(コートジボワール)
2014 - 愛知県芸術文化選奨新人賞受賞(日本)
2014 - エルサレム国際振付家コンペティション ファイナリスト(イスラエル)
2015 - NEXTREAM21コンペティション 最優秀賞(日本)
2017 - 名古屋観光文化交流特命大使に任命(日本)
2017 - グッドデザイン賞受賞(日本)
2017 - Asian Solo&Duo Challenge for MASDANZA NDA賞受賞(韓国)
2017 - VIII Premios PADベスト照明デザイン賞にノミネート(スペイン)